占いによる依存、洗脳状態とは?

占いによる依存が激しい方の場合には、心に余裕というものがなくなってしまっており、場合によっては「洗脳」状態にある、ということがあります。これは、あまりにも不安定な気持ちが強すぎる方、そして完璧主義な方が、このように洗脳状態になってしまうと言われており、良い意味でとらえるならば、良い占い師さんの場合にはお金などを希望せずに、希望をもたせる依存状態にしてくれますが、悪質な方の場合には、そうではなく、寄付をすればするほど、あなたは幸運になりますよ、といった形で、不幸の原因が何かの祟り、などというようにしてしまうのです。

占いは依存するのでなく参考に

わからない未来を占いってもらう事で、つい依存をしてしまいがちです。しかし、それはあくまでも確定ではなく、参考にすることが目的です。未来がすべてわかってしまっては、人は努力も我慢もしません。楽をして生きてしまう、そんな生き方をしてしまうようでは、人をダメにしてしまいます。あくまでも占いはそれだけの事であり、後は人の努力次第なのです。人生は自分で切り開くものであり、頼る物ではありません。ゆえに、依存をせずにあくまでもアドバイスとして受け入れて置くくらいがいいのです。人は誰でも、未来は決まっているわけではなく、切り開いていくのです。

占いへの依存の情報

↑PAGE TOP